読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2nd VirginCup・S3 使用構築 レヒレナットオタクサイクル[最高1993 最終1951]

初めましての方は初めましてPONTAと申します。
結果は出なかったものの2nd VirginCup・S3使ってみて可能性を感じたので記事にしました
f:id:pontapokemon:20170516174837p:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト
f:id:pontapokemon:20170516134157g:plain
性格 無邪気

特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H4C252S252

技構成 捨て身タックル(地震)/ハイパーボイス/流星群/火炎放射

今回は上から広範囲で技を撃ちたかったため両刀で採用。特殊攻撃の火力が足りないのは玉に瑕だが上から広範囲で負担かけられるのと分身バシャーモに対しても強いところ良かった。


マンムー@命の珠
f:id:pontapokemon:20170516134133g:plain
性格 意地っ張り

特性 厚い脂肪

努力値 H108A236D164

技構成 地震/叩き落とす/氷柱針/氷の礫

コケコランドの並びが多いので、それに対抗するために採用。ADにすることで場持ちがよくなり相手に負担を確実にかけられるかつ最後まで残し氷の礫で締めるという動きができなかなか強かった。

カプ・テテフ@拘りスカーフ(Ver.2nd VirginCup)
f:id:pontapokemon:20170516133544g:plain
性格 控え目

特性 サイコメイカー

努力値 C252D4S252

技構成 サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

上から高火力で負担をかけられるため採用したが、テッカグヤ・HDポリゴン2などのポケモンがぞうかしたため解雇した。

ミミッキュ@ゴーストZ(Ver.S3)
f:id:pontapokemon:20170516133605g:plain
性格 意地っ張り

特性 化けの皮

努力値 H4A252S252

技構成 じゃれつく/シャドークロー/影うち/剣の舞

ゲッコウガがあまりにも重くストッパーがウルガモスだけでは足りないと思い、カプ・テテフの代わりに採用。意地っ張りゴーストZは最近環境に増えているテッカグヤを意識したからです。

ウルガモス@ノーマルZ→気合の襷
f:id:pontapokemon:20170516134304g:plain
性格 臆病

特性 虫の知らせ

努力値 H4C252S252

技構成 炎の舞/虫のさざめき/破壊光線(目覚めるパワー岩)/蝶の舞

この構築の積みエースかつ炎枠。最初は瞬間火力が高いノーマルZを採用していたが、構築にストッパーがいないのとZ持ちが蔓延しているため読まれづらいと思い襷めざ岩に変更。めざ岩はウルガモスミラー・リザードンを意識。最速は陽気ミミッキュに抜かれないことと最速100属と同速勝負できることの方がメリットを感じたからです。

ナットレイ@ゴツゴツメット→残飯
f:id:pontapokemon:20170516181710g:plain
性格 呑気

特性 鉄の棘

努力値 H252A44B212

技構成 ジャイロボール/種マシンガン/宿り木の種/ステルスロック

カプ・レヒレの相棒のオタク。カプ・レヒレと組み合わせることでこのポケモンの弱点の一つである状態異常を打ち消す。それだけでなくカプ・レヒレとの相性保管も優秀でカプ・レヒレがゲンガーと対面した際の引き先になり、その後ラムの実ナットレイと同じ動きができる。ゴツゴツメットは生きる場面が少ないと判断し、場持ちをよくするため残飯に変更した。多分、カプ・レヒレと組ませるのにもっといい調整・技構成があります。

カプ・レヒレ@水Z
f:id:pontapokemon:20170516134327g:plain
性格 控え目

特性 ミストメイカー

努力値 H236B36C196D4S36

技構成 波乗り/ムーンフォース/身代わり/瞑想

本構築の始まりであり、MVP。主にボーマンダナットレイの苦手であるポリゴン2クレセリアヒードラン(草Zは無理)を起点にしてeasy winを狙う。一回瞑想を積んでしまえばZ以外の大抵の特殊攻撃は耐えれるかつ火力・有効打のないポケモンは身代わりを壊せない。身代わりを残せさえすればそのまま三タテできます。波乗りにした理由は外して負けることとPPが枯れることを危惧したため。

重いポケモン

f:id:pontapokemon:20170516175206g:plainf:id:pontapokemon:20170516175228g:plainf:id:pontapokemon:20170516175242g:plainf:id:pontapokemon:20170516175251g:plain

自慢の役割破壊草Z
f:id:pontapokemon:20170516180001g:plain
f:id:pontapokemon:20170516180012g:plain

基本選出
f:id:pontapokemon:20170516175413g:plain
f:id:pontapokemon:20170516175540g:plain
f:id:pontapokemon:20170516180215g:plain

結果

2nd VirginCup 4-4 スイスドロー予選落ち
S3 最高1993 最終1951

総評

相手の状態異常をカットしつつサイクル回す点では強かったが、リザードンゲッコウガと環境に多いポケモンに対して弱いのは問題と感じた。特にレヒレナットでサイクル回す際ナットレイが場にいるタイミングでリザードンルカリオ等に対面するとほぼ試合が決まってしまうのがいけないと感じた。そこはレヒレナット@1で対応できるポケモン(自分の中ではメガバシャーモ)がいれば多少はケアできるんでさらに良いものなると思いました。

長くなりましたがS3で対戦した皆様と読者の方本当にありがとうございましたm(__)m

f:id:pontapokemon:20170516181241j:plain

第15回キツネの社mfオフ使用構築 

お久しぶりです。PONTAと申します。
今回キツネの社オフで下の画像の構築を使用し、いい結果が残せたので記念にこの記事を上げることにしました。
f:id:pontapokemon:20170508124642p:plain

個体紹介

リザードン@リザードンナイトY
f:id:pontapokemon:20170508125937g:plain
性格 控えめ

特性 猛火→日照り

努力値 H252B116C100D4S36

選出率 6/10

技構成 火炎放射/地震/目覚めるパワー氷/ソーラービーム

http://hakusyakuku.hatenablog.com/entry/2017/03/22/213718の調整をそのまま採用。クレセリアと組み合わせている関係で速いリザードンより場持ちの良いこちらの調整を採用した。地震ウツロイドヒードランを意識して採用したが一度も撃つ場面がなく完全に腐っていた。参考程度にA0のリザードンYの地震で無振りウツロイド確定1(121.7~143.5%)H実数値193、B無振りヒードラン残飯2回復込み確定2(62.2~74.6%)なので役割破壊できます。

クレセリア@ゴツゴツメット
f:id:pontapokemon:20170508125943g:plain
性格 図太い

特性 浮遊

努力値 H252B244S12

選出率 5/10

技構成 サイコキネシス/どくどく/月の光/三日月の舞

前述した耐久リザードンYと相性が良いため採用。こいつの存在のおかげでリザードンYが雑に扱えるだけでなく、晴れ状態での月の光の回復量が増加され半分くらいのダメージに対しても粘ることができる。

カプ・コケコ@電気Z
f:id:pontapokemon:20170508125951g:plain
性格 陽気

特性 エレキメイカー

努力値 A252B4S252

選出率 3/10

技構成 ワイルドボルト/蜻蛉返り/挑発/リフレクター

眠り対策が薄いことと高速アタッカーがいないことから採用。物理電気Zにした理由はPTで重い特殊受けを確実に仕留めるためである。残りのとんぼ返りは対面操作、挑発は展開阻害、リフレクターはPT単位で物理に弱いためそれの補助に採用した。

霊獣ランドロス@突撃チョッキ
f:id:pontapokemon:20170508125948g:plain
性格 意地っ張り

特性 威嚇

努力値 H244A44B4D188S28

選出率 6/10

技構成 地震/叩き落とす/蜻蛉返り/岩石封じ

http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/50595996.htmlの調整をそのまま採用。電気の一貫切りと威嚇が撒けて対面操作ができるために採用。チョッキで採用した理由は電気ポケモン(主にカプ・コケコ)に交換読みで抜群技撃たれても耐えるようにしたかったため。

ギルガルド@気合の襷
f:id:pontapokemon:20170508125945g:plain
性格 おっとり

努力値 A212C252S44

選出率 8/10

技構成 影うち/シャドーボール/目覚めるパワー氷/聖なる剣

対面性能が高く、読まれづらいと思い採用。主に初手に出しアドバンテージをとりイージーウィンを狙っていく。努力値ACにした理由は対受けループ意識です。

アシレーヌ@アシレーヌZ
f:id:pontapokemon:20170508125950g:plain
性格 控えめ

努力値 H252B60C108D68S20

選出率 3/10

技構成 泡沫のアリア/ムーンフォース/アクアジェット/目覚めるパワー炎

http://densonrainy.hatenablog.com/entry/2017/03/29/112000の調整をそのまま採用。最近、水の通りがいいと聞き水枠として採用。この水枠はスイクンオニシズクモと色々と試したが、オニゴーリグライオン等に嵌められることが多かったので身代わり貫通技持ちのこのポケモンになった。

結果

スイスドロー予選 7‐2 全体11位 予選抜け
決勝トーナメント一回戦負け ベスト32


簡潔に書きましたがご視聴ありがとうございました!

第5回東海シングルフェスタ ベスト18 カバマンダ展開純正積みサイクル

サンムーンでは初めましてPONTAです!
第五回東海シングルフェスタで使用した構築を紹介します。下の並びがしよう構築です。
f:id:pontapokemon:20170206212913p:plain

[パーティ詳細]

カバルドン@オボンのみ 慎重
f:id:pontapokemon:20160604180543g:plain
特性 砂起こし

努力値 H252B4D252

選出率 9 /12

技構成 岩石封じ 吠える 欠伸 ステルスロック

起点作成ポケモン兼クッション。基本初手には出さす後だしから起点を作成。ガルーラの火力が低下したのでA特化捨て身オボン込みで高乱数で2耐えしますが調整してオボン込み確定2耐えの方がいいと思います。現環境ではカプ・コケコ、カプ・レヒレ、挑発持ちが多いため使い方には注意。

ボーマンダ@ボーマンダナイト 慎重
f:id:pontapokemon:20150621173641g:plain
特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H244A4B4D236S20

選出率 7/12

技構成 空元気 地震 龍舞 羽休め

クッション兼サイクルの潤滑油。基本初手に出し威嚇を入れて、カバルドンの後だしをサポート。火力は低いため抜きエースとしての役割よりカバルドンボーマンダサイクルで相手を削り、他の抜きエースの圏内に入れることが仕事。

ミミッキュ@ゴーストZ 陽気
f:id:pontapokemon:20170206221139g:plain
特性 化けの皮

努力値 H4A252S252

選出率 8/12

技構成 じゃれつく シャドークロー 影うち 剣舞

ストッパー兼抜きエースその1。基本は特性による行動保証を盾に全抜きを狙いますが、カバルドンが出せない場合の削り役またはこの構築で重いカプ・テテフを対面で処理するのが仕事。陽気採用理由はゴーストZによる最低限の削りとカバルドンのステロ砂で圏内に入れることが可能であるためとミミッキュやウルガモス等S100属が最速とっていないことが多いのでそれを上から叩くためである。

カプ・テテフ@拘りスカーフ 控えめ
f:id:pontapokemon:20170206221224g:plain
特性 サイコメイカー

努力値 B4C252S252

選出率 4/12

技構成 サイコキネシス ムーンフォース 目覚めるパワー炎 10万ボルト

ストッパー兼抜きエースその2。全体的に瞬間速度が遅いためスカーフで採用。高火力で相手を削り取り抜きエース圏内に入れることと自身も抜きエースとして抜くのが仕事。

パルシェン@気合の襷
f:id:pontapokemon:20170206221242g:plain
特性 スキルリンク

努力値 H4A252S252

選出率 3/12

技構成 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻で破る

抜きエースその1。オニゴーリとミミッキュが重いため採用。積む隙を作り、積んで抜いていくことが仕事。

ウルガモス@クサZ 控えめ
f:id:pontapokemon:20150621173550g:plain
特性 炎の体

努力値H4C252S252

選出率 5/12

技構成 大文字/ギガドレイン/目覚めるパワー氷/蝶舞

抜きエースその2。カバルドンボーマンダがカプ・レヒレを誘うため、クサZとして採用。机上論ではステロ+クサZで落とすつもりだったが実際はほぼ100%初手に投げられるため、ギガドレインではなくソーラービームの方がいいと感じた(注 ギガドレインZではH振りカプ・レヒレは落ちません)。

結果

一次予選(レフトブロック) 5-3 2位(抽選上がり) 二次予選進出

二次予選(Dリーグ) 2-2 3位 二次予選落ち ベスト12?

総評

経緯としてミミッキュウルガモスパルシェンから構築を作成。積み展開に持ち込みやすくするためにカバルドンが入り、残りはパルシェンが殻を破ったあと先制技で縛られなくするかつ自身が抜きエースになれるスカーフカプ・テテフが入り、バシャーモが重いと感じたためHDボーマンダかが入り完成。
使ってみて感じたことはカバルドン展開に持ち込めればほぼ確実に勝てるが環境に挑発持ちやカプ・レヒレ、カプ・コケコが多くて理想展開になかなか持ち込めれなかった。ただそれぞれの抜きエースに対面性能があったためどれで最後抜いていくか選出段階で判断し、その抜きエース以外の二匹のサイクルで相手を削り一貫させて勝つ動きもできた点では良かった。

たいした結果も出せずあまり参考になりませんでしたが最後まで読んでくださりありがとうございましたm(__)m

第四回東海シングルフェスタベスト16構築 二軸ステロ展開 超能力者と孤高の戦士

S17以来お久しぶりPONTAです!
今回、僕自身六世代最後のオフで使用した構築を紹介します!
f:id:pontapokemon:20161108202723p:plain
[パーティ詳細]

ルカリオ@ルカリオナイト 陽気
f:id:pontapokemon:20150621173621g:plain
特性 正義の心→適応力

努力値 A252B4S252

実数値 メガ前 145-162-91-x-90-156
    メガ後 145-197-109-x-90-180

技構成 インファイト/アイアンテール/神速/剣の舞

エースその1。テンプレルカリオ。神速はステロと組み合わせアローに負担をかけたいため採用。剣の舞を積む機会が少ないためこの枠は冷凍パンチ・ストーンエッジに変えてもよかったかもしれない。

ガブリアス@ヤチェのみ 陽気
f:id:pontapokemon:20150601183204g:plain
特性 鮫肌

努力値 H188A4B76D180S60

実数値 207-154-125-x-128-143

技構成 地震/岩石封じ/ステルスロック/どくどく

起点作り要員。調整はとある有名強者の調整をそのまま使用。大体のポケモンに対してもステルスロックを撒くことができる。どくどくは吠えると選択だが今回は耐久ポケモンに粘られることを嫌いどくどくにした。

フーディン@フーディナイト 臆病
f:id:pontapokemon:20161108182906g:plain
特性 マジックガード→トレース

努力値 H100B244C12D12S140

実数値 メガ前 143-x-96-157-117-173
    メガ後 143-x-116-197-117-206

技構成 サイコキネシス/アンコール/守る/金縛り

起点作り兼負担かけ要員。調整はガブリアスと同じくとある有名強者のものをそのまま使用。アンコールと金縛りにより相手をロックしサイクル回せさせるためステルスロックとの相性は最高。またエスパーの一貫がある構築に対してはエースとしての役割も担える。

ウルガモス@気合の襷 控えめ
f:id:pontapokemon:20150621173550g:plain
特性 虫の知らせ

努力値 H4C252S252

実数値 161-x-85-205-135-151(v-x-u-v-u-u めざ岩個体)

技構成 火炎放射/虫のさざめき/目覚めるパワー岩/蝶の舞

唯一のストッパー。対ファイアローや対ウルガモス用のめざ岩だが打つ場面がほぼなかったので、技構成に一考の余地あり。

化身ポルトロス@オボンのみ 図太い
f:id:pontapokemon:20150601183253g:plain
特性 悪戯心

努力値 H236B236D4S32

実数値 184-x-132-145-100-135(v-x-v-v-29-u めざ氷個体)

技構成 10万ボルト/目覚めるパワー氷/草結び/電磁波

ルカリオのサポートとボーマンダが重いため採用。草結びはマンムーラグラージあたりを意識して採用。このポケモンも挑発ボルトチェンジに技変えたりと考察の余地がある。

マリルリ@風船 意地っ張り
f:id:pontapokemon:20150621173602g:plain
特性 力持ち

努力値 HA236B4D4S

実数値 196-110-101-x-101-84

技構成 じゃれつく/アクアジェット/叩き落とす腹太鼓

エースその2。ガブリアスフーディン展開の抜きエース。ルカリオに強い地面タイプや炎タイプのスカーフ持ちに対してルカリオ突破後に起点するために風船持ちとして採用。Sは60族意識(主にポリゴン2)で実数値84まであげました。

[総括]

ルカリオフーディンを使いたいがためにこの構築を作りました。使っていて思ったことはルカリオというポケモンを生かすためにはまずルカリオが苦手とするポケモンを周りでいかにカバーするかが重要と感じた。それさえできればルカリオは戦えるので、より構築力が求められると思われる。その点ではまだまだこの構築は改善の余地がある。特にクレセドラン+ルカリオより速い(スカーフも考慮)ポケモンがいると選出段階でかなり不利になるのでそこを改良する必要がある。

皆さん、第七世代で会いましょう!

S17使用構築 改悪毒殺ガルーラスタン 最高2021/最終1901 第8回関西シングルフェスタBest16

お久しぶり、PONTAです!
今回、久しぶりにレート2000を越えることができ、ORASラストシーズンなので記念に構築を残すことにしました。下の画像が使用していた構築です!見ての通りとある有名強者の構築を参考に作りました
f:id:pontapokemon:20160913063642p:plain
f:id:pontapokemon:20160913063723p:plain

個体紹介

ガルーラ@ガルーラナイト 無邪気
f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain
実数値 メガ前 181-134-101-73-90-156
    メガ後 181-164-121-93-108-167

努力値 A156C100S252

技構成 猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍ビーム

抜きエース①。やんちゃと迷ったが確実に相手に負担をかけられるようにSを確保したいため今回は最速を採用。両刀にしたのは初手の意地鉢巻ガブリアス、物理受けカバルドン等を確実に倒したかったため。コンプセトであるどくどくと猫騙しの相性は最高。地震の枠はナットレイ等がきついので火炎放射でもありだと思いました。

ガブリアス@拘りスカーフ 陽気
f:id:pontapokemon:20150601183204g:plain
実数値 183-182-116-x-105-169

努力値 A252B4S252

技構成 地震/逆鱗/岩石封じ/ステルスロック

抜きエース②兼起点作り。S16にいたスカーフガブリアスをそのまま採用。後続のサポートもでき自身も抜きエースになれるという点では強かった。ただステルスロックをあまり撃つ場面もなかったのでこの枠は考察必要と感じた。

クレセリア@ゴツゴツメット 図太い
f:id:pontapokemon:20150915101546g:plain
実数値 227-x-187-95-150-107(理想個体)

努力値 H252B244S12

技構成 サイコキネシス/どくどく/電磁波/月の光

この構築唯一の物理受け。いつもは三日月の舞を採用していたがバトン構築になにもできずにやられることを危惧し電磁波どくどくの両採用にした。

ウルガモス@気合の襷 控えめ
f:id:pontapokemon:20150621173550g:plain
実数値 161-x-85-205-125-151

努力値 H4C252S252

技構成 火炎放射/虫のさざめき/目覚めるパワー岩/蝶の舞

抜きエース③兼ストッパー。この構築で重いゲンガー、鋼ポケモンに死に出しや後出しをして起点または負荷を与える役割を担っている。目覚めるパワー岩はやたらと後出し突っ張ってくるファイアローが多いのでそれを駆るために採用。大文字でなく放射の理由は行動保障がされている襷で技外しは一番あってはならないから。

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病
f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain
実数値 メガ前 159-x-95-151-96-170
    メガ後 159-x-115-151-116-192

努力値 H188B116C4D4S196

技構成 祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/滅びの歌

よくいるメガ前メガへラクロスのロックブラスト耐えのHB滅びゲンガー。オニゴーリ、ピクシー等の害悪ポケモンが不快だったので採用。祟り目はクレセリアスイクンとの相性がよいと重い採用。出したときは活躍できたがこのポケモンをうまく使えなくあまり選出できなかったので、この枠は型やポケモン自体を変更する必要があると感じた。

Ver.関西シングルフェスタ

実数値 メガ前 159-x-81-151-103-178
    メガ後 159-x-101-151-123-200

努力値 H188B4C4D60S252

技構成 シャドーボール/身代わり/滅びの歌/道連れ

以前はゲンガーを選出することがほぼなく、腐りかけてたのでテンプレの努力値と技構成にすることで選出の幅を広めた。

スイクン@残飯 図太い
f:id:pontapokemon:20150601183315g:plain
実数値 207-x-160-110-135-125(非理想個体)

努力値 H252B84D4S164

調整元 http://adamspoke.hatenablog.com/entry/2015/03/07/195713

技構成 熱湯/守る/身代わり/どくどく

今回の構築の始まり兼MVP。うまく嵌めればそれだけでeagy winできます。Sにかなり割いてるので大体の耐久ポケモンは起点にできますし、ガブリアスのS操作から嵌めることもできます。拘り系は基本嵌めればPP枯らせます。こいつで削ってガルーラの猫で削りきるのが強かった!

総括

見ての通りきついポケモンにはかなりきついので立ち回りが凄く重要な構築です。重いポケモンはなんとか立ち回りでカバーできるので読みを必要とし使っていて楽しい構築ではあった。ただ、集中力が切れプレイングが雑になるとそれに比例して勝てなくなるので要注意!

六世代感想

XYシーズン1からORASシーズン17までレート環境で対戦していて、XYでは最高レート1894ORASでは最高レート2021と周りと比べて正直センスのなさが数字ででています。ただ、ORASに入りDream Cup準優勝,東海シングルフェスタベスト4と着実に成長していることは感じたので、この雪辱はサンムーンで晴らしたいと思います。

では皆さんサンムーンでお会いしましょう!

雑記 ルカリオ杯ドラフト考察

お久しぶりPONTAです!
今回ドラフト制ルールのルカリオ杯に参加したので、僕のドラフト選出理由と対戦相手の考察について書きます。

まず、大会の形式・ルールは4人グループ内でドラフト制度を用いて一人ずつポケモンを一匹ずつ指名し、6匹揃えパーティをつくります。その後、グループ内で総当たり形式で対戦し、グループ上位二名が決勝トーナメントに進出できます。そして各グループの上位二名をを集めトーナメント形式で優勝者を決めるルールです。ただし、ドラフト一巡目では必ずメガ進化できるポケモンという制限があります。

その他に対戦のルールとしてお互いにドラフトで組んだパーティのうち一匹を自由枠として好きなポケモンと交換することができます。ただし、メガ進化できるポケモンと相手の元々のパーティと同じポケモンは自由枠として入れ換えることは出来ません。

ドラフトによりできた僕のパーティはこちらです。(左上段から1,2,3左下段から4,5,6と指名)
f:id:pontapokemon:20160829063913p:plain
参考に他三名のパーティ
f:id:pontapokemon:20160829063934p:plain
f:id:pontapokemon:20160829063955p:plain
f:id:pontapokemon:20160829064012p:plain

個々のポケモン解説前に僕が意識したことを説明します。まず、四人という少ない人数でドラフト制度を用いてるため、四人のパーティはわりとレーティングバトルででよく見る個体が多いことが簡単に想像できます。そこでガルーラバシャーモ等強力なアタッカー達にメタが張れるかつ型が豊富で汎用性の高いポケモンを選出しました。さらにこちらが使われて困るポケモンを先に指名することで相手にメタを張らさせづらい状況を作ることも少し意識しています。では個々の解説をします。

1位 ゲンガー
f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain

メガ進化としての使用だけでなく襷、珠、スカーフ等型が豊富であり、メガ進化滅び型を使用することでこちらのパーティでは重い相手のポケモンをほぼ確実に処理できる点を高く評価し指名。

2位 ファイアロー
f:id:pontapokemon:20160604180953g:plain

ゲンガーよりもこのポケモンを先に指名したかったほど今大会で一番価値あるポケモン。型が豊富であるかつ相手の草・虫・格闘と縛れる範囲が広いことを高く評価し指名。この指名が後のローブシン指名に繋がります。

3位 スイクン
f:id:pontapokemon:20150601183315g:plain

熱湯による祟り目ゲンガーとの相性のよさと物理受けとしての役割を担わせるために指名。また瞑想型・どくまも型で相手を詰ませることも可能とみせポケモンとしての役割も担う。

4位 キノガッサ
f:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

対面性能が高く、型は豊富ではないがポイズンヒールで嵌められる可能性もあるため相手は対策に追われパーティの幅が狭くなると思い指名。このパーティにおける最強のみせポケモン

5位 ジバコイル
f:id:pontapokemon:20151117040746g:plain

自分でもなぜ指名したかわからないポケモン。本当はポリゴン2がここに入る予定だったが同時指名による抽選で負けて、こいつになった。

6位 ローブシン
f:id:pontapokemon:20160902015759g:plain

技範囲が広く、環境にいる多くのポケモンにささっているので指名。こちらがファイアローを2巡目で指名してるおかげで相手はファイアローが使えないので今大会でかなりささっていた。

最後まで読んでいただきありがとうございました

名大オフ使用構築 予選Iブロック5‐3(3位or4位予選落ち)

どうもPONTAです。名大オフで使用した構築を簡単に紹介します。

f:id:pontapokemon:20160604180056p:plain

パーティ詳細

ガルーラ@ガルーラナイト 無邪気hacS

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain

技構成 猫騙し 捨て身タックル 噛み砕く 冷凍ビーム

カバルドンゴツゴツメット 腕白HBd

f:id:pontapokemon:20160604180543g:plain

技構成 地震 氷の牙 欠伸 怠ける

ジバコイル@突撃チョッキ 控えめhcds

f:id:pontapokemon:20160604180759g:plain

技構成 ボルトチェンジ 10万ボルト ラスターカノン 目覚めるパワー(炎)

ファイアロー@命の珠 意地っ張りhAs

f:id:pontapokemon:20160604180953g:plain

技構成 ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞 羽休め

キノガッサ@気合の襷 陽気hAS

f:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

技構成 マッハパンチ タネマシンガン キノコの胞子 剣の舞

スイクン@カゴのみ 図太いhBs

f:id:pontapokemon:20150601183315g:plain

技構成 熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る

 

最終戦勝てば一位抜けだったが負けてしまいオポネント差で予選落ちました!

使ってみて手応えはあったので、今回の反省を生かしさらによい構築をつくっていきたいと思いました。

短いですが最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

PS.何回あと1回勝てば予選抜けるところで負けるんだよ!!