読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DreamCup準優勝構築 初めての純正対面構築(予選カイオーガブロック3-1)

どうもPONTAです。

先日行われたDreamCupTrialという大会で優勝してDreamCupという僕には場違いな大会の出場権を得られ参加しました。その結果、準優勝という素晴らしい成績を残せたので構築を紹介します。

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plainf:id:pontapokemon:20150601183204g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150601183315g:plain

 

パーティ詳細

 

ガルーラガルーラナイト 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain

実数値 メガ前 181‐159‐101‐x‐102‐142

    メガ後 181‐192‐121‐x‐122‐152

努力値 H4A236B4D12S252

技構成 猫騙し 捨て身タックル 噛み砕く 炎のパンチ

いつもは陽気だが瞑想スイクンニンフィアが重いため、相手に負担かけることを優先した。技構成は構築上ゲンガーとナットレイに強くしたかったためこの構成になった。

 

ガブリアス@拘りスカーフ 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20150601183204g:plain

実数値 183‐200‐116‐x‐105‐154

努力値 A252B4S252

技構成 地震 逆鱗 炎の牙 ストーンエッジ

普通のスカーフガブリアス。前期陽気スカーフが流行っていたので性格は陽気と迷ったが負担かけることを優先した。結果的に最近鉢巻ガブリアス流行ってるみたいなのでこれで正解だった。

 

クレセリアゴツゴツメット 図太い

f:id:pontapokemon:20150915101546g:plain

実数値 227‐x‐188‐95‐150‐107

努力値 H252B244S12

技構成 サイコキネシス どくどく 月の光 三日月の舞

この構築の心臓。ストッパー兼クッションとしてこれほど素晴らしいポケモンはいない。ただ起点にされないように立ち回る必要がある。

 

バシャーモ@気合の襷 うっかりや

f:id:pontapokemon:20151117040740g:plain

実数値 155‐159‐87‐178‐81‐114(B個体値24)

努力値 A148C252S108

技構成 馬鹿力 火炎放射 岩雪崩 守る

よく見る両刀襷バシャーモ。ゲンガーの技構成上鬼火かどくどくもありだと思ったがアローを誘いやすい構築だったので岩雪崩に変更した。その結果今大会2匹のアローを罠にはめました。

 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain

実数値 メガ前 165‐x‐81‐151‐97‐178

    メガ後 165‐x‐101‐191‐117‐200

努力値 H236B4C4D12S252

技構成 祟り目 鬼火 守る 金縛り

最近少し話題になった金縛りゲンガー。ガルクレセサザンメタ要因である。このゲンガーの強いところはSの遅い拘りポケモンとゲンガーに対する有効打(効果抜群技)が1つしかないポケモンに対しては非常に強い点です。ガルーラ相手にも鬼火さえ当てれば金縛り守るだけで突破できることもあります。巷ではロキゲンと呼ばれるらしい。

 

スイクン@残飯 図太い

f:id:pontapokemon:20150601183315g:plain

実数値 207‐x‐160‐110‐136‐126(理想値の場合)

努力値 H252B82D4S164

技構成 熱湯 瞑想 守る 身代わり

調整元はアダムスさんの記事を真似させていただきました。

リンク http://adamspoke.hatenablog.com/entry/2015/03/07/195713

ダメージ計算等はリンク先に詳しく載っています。ねむかご型でもよかったがあまりに受けループの対策がないため気休め程度にみがまも型を採用しました。今大会ではまったくささっていなくて一回も選出することはありませんでした。

 

ポケモンの選出率

ガルーラ  2/5

ガブリアス 2/5

クレセリア 3/5

バシャーモ 5/5

ゲンガー  3/5

スイクン  0/5

 

選出パターン

VS対面廚パ(ガルーラガブリアスゲンガーバシャーモ化身ボルトロススイクン)

f:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20150601183204g:plain or f:id:pontapokemon:20151117040740g:plain

VS対面構築(アロー入り)

f:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20150915101556g:plain or f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain

VSガルーラクレセリアサザンドラ(エンテイ) 

f:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20151117040740g:plain or f:id:pontapokemon:20150601183204g:plain

 

感想

初めてこのような強者のみが集う大会に参加させていただきましたが今までで一番緊張した戦いだったし、相手のプレイング・構築等から学ぶことがあり参加してよかったです。また、この大会の前に構築相談・フレ戦してくれた方には大変感謝しています。今大会で対戦していただいた方・主催のとげうなぎさんありがとうございました。

 

PS.優勝して見返したかった...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S13 没構築 最高1994 トリルギミック入りガルレボルトラプラス

どうもPONTAです。

S13も残りわずかでありますが、あまりに勝てないので構築公開します。

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plainf:id:pontapokemon:20150601183704g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20150915101631g:plainf:id:pontapokemon:20150621173614g:plainf:id:pontapokemon:20150915101641g:plain

ガルーラガルーラナイト 無邪気

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain

実数値 メガ前 181‐134‐100‐73‐90‐156

    メガ後 181‐164‐120‐93‐108‐167

技構成 猫騙し 捨て身タックル 地震 冷凍ビーム

クチートクチートナイト 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20150601183704g:plain

実数値 メガ前 155‐150‐105‐x‐75‐73

    メガ後 155‐172‐145‐x‐115‐73

技構成 じゃれつく 不意打ち はたき落とす 剣の舞

クレセリアゴツゴツメット 図太い

f:id:pontapokemon:20150915101546g:plain

実数値 227‐x‐188‐95‐150‐107(理想個体)

技構成 サイコキネシス 月の光 トリックルーム 三日月の舞

エンテイ@拘り鉢巻 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20150915101631g:plain

実数値 207‐183‐111‐x‐101‐123(非理想個体)

技構成 聖なる炎 ストーンエッジ 地ならし 寝言

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ 控えめ

f:id:pontapokemon:20150915101613g:plain

実数値 155‐x‐114‐211‐100‐134(理想個体)

技構成 10万ボルト ボルトチェンジ 気合玉 めざめるパワー氷

ラプラス@突撃チョッキ 控えめ

f:id:pontapokemon:20150915101641g:plain

実数値 223‐94‐124‐147‐117‐83(6V)

技構成 波乗り フリーズドライ 氷の礫 絶対零度

 

S11と似た環境だと予想しつくったが、この構築のメタ対象のマンマン構築・ヒトム・ジャローダ・HDアローがS11と比べてかなり減少したため苦しんだ。トリルギミック入れてなんとか誤魔化しただけの欠陥構築

 

この構築どくどくクレセリアどうすんだよ・・・

第2回東海シングルフェスタ4位(予選8-1 Bブロック1位) 持ち物偽装型ガルサザンガルド

どうもPONTAです。

今回は第2回東海シングルフェスタに参加して、オフ3回目にして初の予選抜けとベスト4というよい成績を残せたので構築記事を書きます。

PTは下の並びを使用しました。

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plainf:id:pontapokemon:20151207113636g:plainf:id:pontapokemon:20151228001816g:plainf:id:pontapokemon:20151228001823g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

PT詳細

ガルーラガルーラナイト 陽気

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain

実数値 メガ前 181-146-101-x-101-156

    メガ後 181-176-121-x-121-167

努力値 H4A244B4D4S252

技構成 猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

安心の最速ガルーラガルーラ対面での絶対的信頼と猫騙しによる削り性能の高さと技範囲の広さで一番使いやすいガルーラ。ゴツメ持ちのポケモンに注意しないといけない点が難点。

サーナイトサーナイトナイト 控えめ

f:id:pontapokemon:20151207113636g:plain

実数値 メガ前 175-x-85-166-135-127

    メガ後 175-x-85-210-155-147

努力値 H252C44S212

技構成 ハイパーボイス/サイコショック/気合玉/挑発

オニゴーリと受けループに弱いため、応急処置程度に入れたポケモン。今回はシングル厨のときと違い芸人にはならなかった。有利対面からのハイパーボイス、前回一回も撃たなかった挑発が強かった。なお、オニゴーリも受けループにも当たらなかった模様...

サザンドラ@拘り眼鏡 控えめ

f:id:pontapokemon:20151228001816g:plain

実数値 167-x-111-194-110-150

努力値 B4C252S252

技構成 悪の波動/流星群/気合玉/火炎放射

最近ガルクレセサザンが流行っているので使ってみたかったポケモン。現環境が悪タイプの一貫がとりやすく、スイクン等耐久ポケモンに後出しして雑に悪の波動撃ってるだけで強かった。火炎放射は威力より安定性が欲しかったため。

ギルガルド@気合の襷 おっとり

f:id:pontapokemon:20151228001823g:plain

実数値 シールド 135-70-153-112-170-112

    ブレード 135-170-63-222-70-112

努力値 A4C252S252

技構成 影うち/岩雪崩/シャドーボール/めざめるパワー氷

サザンドラのベストパートナーであるが、今回はパートナーの役割を放棄した地雷ポケモンその1。キノガッササザンドラと混合させることで襷警戒を薄められた点が強かった。勝てないポケモンには勝てないが出し勝つことで対面からの処理能力の高さは相変わらずだった。岩雪崩はこの構築で重いウルガモスファイアローを対面から倒すために採用(岩雪崩を撃ったウルガモスが全て殴ってくるかつ襷持ってたのは悲しかった;;)裏見せてないのに対面サザンドラに交代読み地震は犯罪。

クレセリアゴツゴツメット 図太い

f:id:pontapokemon:20150915101546g:plain

実数値 227-x-188-95-150-107

努力値 H252B244S12

技構成 サイコキネシス/どくどく/月の光/三日月の舞

ガルサザンガルドを組むなかでバシャーモが重すぎるため補完に入ってきたポケモン。素催眠を避ける大活躍を見せたが、結局この構築で重いバシャーモギルガルドキノガッサで処理していたので、あまり出す機会がなかった。そのため、この枠を変えてもいいかもしれない。

キノガッサ@拘りスカーフ 陽気

f:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

実数値 136-182-100-x-80-134

努力値 H4A252S252

技構成 馬鹿力/マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ

この構築での地雷ポケモンその2。サザンガルドが相性補完が良いためギルガルドが襷持ちと疑われにくいため、まずこの構築で襷持ちと疑われるポケモン。キノコの胞子がささっているPTが多く選出段階で圧力かけれた点でも貢献している。ガルーラの処理・終盤の掃除役としての仕事はきっちり果たしてくれた。

 

選出率

ガルーラ  10/13

サーナイト 3/13

サザンドラ 5/13

ギルガルド 12/13

クレセリア 2/13

キノガッサ 7/13

 

結果

予選 ×○○○○○○○○ 8‐1

決勝トーナメント ○○× 準決勝敗退

3位決定戦 × 

予選1位抜け(予選全グループ中勝率1位)

東海シングルフェスタ第4位

 

今大会ベストマッチのBV

準々決勝 VSるるぶさん E8JG-WWWW-WW3A-GBTW

試合終わったとき、よっしゃ!!って叫びました(・・;) 

 

総括

この構築は見ての通り受けることをまったく意識せず対面から1匹ずつ倒していくことに特化している構築です。この構築はサザンガルドという相性補完のいい並びとキノガッサの存在によりギルガルドキノガッサの持ち物がカモフラージュできた点が強いです。基本は対面から1匹ずつ倒していくが、受けポケモン等の火力のないポケモンやタイプ相性により耐える場合は交換して有利対面をつくり、圧力をかける動かし方が理想です。この構築を使う上で一番大事なこと不利対面をつくってはならないことです(特に初手)。当たり前のことですがこの構築の場合は後手にまわってから挽回して勝つことはほぼ不可能です。そのため初手で勝負はほぼ決まるので、選出時はよく考えて選出する必要がある。

 

感想

まず、今回のオフで初めて予選抜けられてとても嬉しいです。特に予選抜け発表のときに自分の名前が呼ばれたとき、つっよとか言われるのは嬉しいけど、恥ずかしかった。それと予選抜けられただけでなく、ベスト4という輝かしい成績を残せたことは自分でも驚きました。ただ初戦と3位決定戦でプレミを犯したのでまだまだ自分に力が足りないことも感じました。これからはオフ参加3回目にして初の予選抜け・ベスト4という結果に満足せずポケモンを続けたいと思います。

 

主催・スタッフの皆さん運営お疲れ様でした!今回のオフで僕と関わってくださった方もありがとうございました!

 

オフは同じ趣味を持つもの同士で競い合い・交流が楽しいものなので、まだ対戦オフに出たことない方も是非オフに出てみてください!きっといい思い出になると思います!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。それでは失礼します。

 

追記

素催眠ゲンガーは催眠当たらないと弱いので使うのは辞めましょう!(今オフ素催眠3回かわす並感)

 

 

 

 

 

シングル厨 ガルーラブロック6-3(4位) PONTA式対面構築レボルトラプラス

どうもPONTAです!
今回は第32回シングル厨のつどいに参加したのでその使用構築と対戦オフレポについて書きます。
結果は予選ガルーラブロック6-3(4位)その後行われたミドルリーグトーナメント一回戦敗けという残念な結果に終わりました。今回使った構築はS11で使ったこちらの構築を改良したものです。

http://pontapokemon.hatenablog.com/entry/2015/09/15/130523

パーティは下の並びです。S11と同じポケモンは上のURLと型が変わってないため、今回は変更したポケモンのみ紹介します!

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plainf:id:pontapokemon:20151207113636g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150915101613g:plainf:id:pontapokemon:20150915101641g:plain

サーナイト@サーナイトナイト 控えめ
実数値 メガ前 175-x-85-166-135-127
    メガ後 175-x-85-210-155-147
技構成 ハイパーボイス/サイコショック/きあいだま/挑発
今回ガルーラとともに構築に入れたかったポケモン。今オフの大戦犯。最近、オフ会でオニゴーリが活躍することがよくあったのでオニゴーリ対策のために採用。また、S11のとき鉢巻逆鱗がよく撃たれて受けきれなかったため少しでも逆鱗を牽制させる意図もある。挑発は耐久型ポケモンの補助技を封じるため採用。範囲は広いもののハイパーボイス+きあいだまヒードランナットレイが落ちないと火力がやや足りない。

調整先
H-努力値252振り
C-余り
S-メガ後最速81属抜き

バシャーモ@気合の襷 うっかりや
実数値 155-161-90-178-81-112
技構成 馬鹿力/火炎放射/鬼火/守る
今回の構築で一番最後に入ったポケモン。S11ではエンテイだったが、火ロトムファイアローの減少により必要ないと思い、S11の構築では重かったポリゴン2クチートバンギラスに強いため採用。火炎放射・馬鹿力は襷では安定性が必要だと感じ採用。残りはめざ氷でもいいが、全体的に物理高火力に弱いため、物理ダメージを半減させるため鬼火にした。

調整先
A-H4振りメガガルーラが馬鹿力で確1
C-H252メガクチートが火炎放射で確1
S-1加速で最速100属抜き

選出率
ガルーラ 1/10
サーナイト 4/10
クレセリア 4/10
バシャーモ 6/10
霊獣ボルトロス 9/10
ラプラス 6/10

総括
今回は最近オニゴーリ入りが結果出しているため、その人に絶対負けないようガルーラサーナイトから構築が始まった。ガルーラサーナイトが重いバシャーモを止めるためクレセリアが入り、残りの3体をひたすらレートで潜り探した。しかし、サーナイトがまったく選出できていないことに気付いた。そこで残り3匹をサーナイトが重いポケモンを処理できるポケモンを探した結果この並びになりました。実際当日動かしてみて動かしやすくそれなりに完成度は高かった。

感想
今回初めて関東の大規模なオフ会に参加してみて、今までツイッターSkypeでしか関わってなかった人に挨拶できて良かったです。(挨拶できなかった方は本当に申し訳ありませんm(__)m)今回オフでもっとも痛感したことはオフではレートと違い安定性よりその日強い人(実力だけでなく運)が勝つんだということです。負けた試合内容を振り返った結果ミスで負けた試合もありますが明らかにこちらの運がなくて負けた試合もあったし、逆に運が良くて勝った試合もありましたので、その日の運が大事だとよくわかりました。今オフでの予選落ちは悔しいですが純粋にポケモンというゲームを楽しめただけ良かったです。ただ、次回のオフでは勝てる試合展開になったときにプレミをしない実力と運を身につけて予選突破したいと思います!

シングル厨運営の皆様と絡んでくれた皆様本当にありがとうございましたm(__)m

最後まで読んでくださりありがとうございました。

おまけに対戦オフレポを載せてくおくので、興味のある方は是非読んでください。

対戦オフレポ

第一戦 対ラミィさん ×

相手 ガルーラカバルドンバシャーモ化身ボルトロスマリルリゲンガー

相手選出 ◯バシャーモマリルリガルーラ
自分選出 ◯霊獣ボルトロスクレセリアラプラス
※◯は先発

こちらの構築にバシャーモマリルリの通りが良いためそれらに厚くするような選出をした。初手で相手がメガ進化しなかったので、襷と判断。ボルトチェンジクレセリアを出す。クレセリアで突破後相手のマリルリが出たので、腹太鼓型と判断しラプラスの圏内にいれるため、サイコキネシスとゴツメで削り退場。相手のHPは赤ゲージでA6段階上昇。ここで相手のマリルリがSにかなり割いてると思い、礫を選択。しかし、耐えられそのまま負けた。あとで聞いたがHAマリルリだった。サイキネのダメージをしっかり計算していれば、このような型読みのミスはなかった。ちなみに礫は低乱数で落ちた模様。

第二戦 対Lさん ◯

相手 エンペルトガブリアスバシャーモメタモンゲンガーゲッコウガ

相手選出 ◯ゲンガーメタモンガブリアス
自分選出 ◯バシャーモラプラスクレセリア
※◯は先発

全体的にバシャーモの通りが良いため先発。残りはきついバシャーモとガフリアス対策にラプラスクレセリアを選択。初手は身代わり残されたくなかったので火炎放射、相手は滅びの歌。次に相手はメガ進化金縛りでこちらの火炎放射を封じるがそれ考慮の鬼火が当たる。次のターンは守り変化なし。滅びラストターンで引っ込むと思い、馬鹿力を選択。レッドカード持ちメタモンが出てきて発動し、ラプラスが出てきて有利になる。バシャーモに変身してるためクレセリアに交代し、相手が馬鹿力を撃ったためゴツメで倒れる。その後ガブリアスが出て来たので礫圏内にいれるためサイキネを選択。相手が逆鱗を撃ちダメージでスカーフだとわかり、月の光連打でガブリアスを処理。その後火傷したゲンガーを倒し勝ち。

第三戦 対ユーシャさん ◯

相手 ガルーラカイリューゲンガーボルトロススイクンエンテイ

相手選出 ◯化身ボルトロスゲンガースイクン
自分選出 ◯霊獣ボルトロスサーナイトラプラス
※◯は先発

ガルーラがかなり重くなるがこちらにガルーラバシャーモがいるためゲンガーが出てくると読みこのような選出をした。初手にこちらはボルトチェンジ、相手はどくどくを選択。ボルトチェンジのダメージと持ち物発動により残飯HD型であることがわかる。ボルトチェンジからサーナイトを出す。サーナイトに毒入っても痛くないと考えこちらはメガ進化ハイパーボイス。相手はゲンガーを後出し。ここで相手のゲンガーは祟り目を持ってると思ったがサーナイトに祟り目はリスクがあると思い、霊獣ボルトロスに引く相手はヘドロ爆弾。霊獣ボルトロスが耐え、次のターンのボルトチェンジメガゲンガーが落ちる。これが決定打となり勝利。勝ったとはいえ、サーナイトが臆病CSメガゲンガーのヘドロ爆弾を確定で耐えるため交代はプレミであったと後で知る。

第四戦 対おじぃさん ×

相手 ガルーラガブリアスゲンガーバシャーモ化身ボルトロススイクン

相手選出 ◯ガブリアスゲンガーバシャーモ
自分選出 ◯サーナイト霊獣ボルトロスクレセリア
※◯は先発

サーナイトの通りが良いので選出。残りは相手の構築に幅広く対応できる霊獣ボルトロスクレセリアを選出。初手は鉢巻地震以外は耐えるのでメガ進化ハイパーボイスを選択。相手はゲンガーに引く。次に相手のゲンガーにヘドロ爆弾を急所に当てられ一発で落ちる。これが決定打となり負けた。急所当たらなければ選出的にかなり有利だったため悔しかった。

第五戦 対那岐さん ◯

相手 サザンドラメタグロスクレセリアマリルリゲンガー化身ボルトロス

相手選出 ◯サザンドラメタグロスクレセリア
自分選出 ◯バシャーモラプラス霊獣ボルトロス
※◯は先発

相手のパーティに一番通りの良いバシャーモを先発。残りは技の通りが良いクレセリアを見るためのラプラスと化身ボルトロスを見るための霊獣ボルトロスを選択。初手はS負けてるため守り、相手は流星群。相手の道具を確かめるのとクレセリア交代を考慮して火炎放射。クレセリアに引き、火傷をしたため有利になる。次に月の光読みラプラス交代。相手は月の光。絶対零度読み交代考慮に波乗りを撃つ。相手はメタグロスに交代。アームハンマーを考慮し霊獣ボルトロスに交代。相手はメガ進化アームハンマー。このようにタイプ相性を利用し、サイクルを回すことで相手のメタグロスの技が全て判明。途中クレセリアの月光乱舞でメタグロスは回復する。クレセリアが居なくなったことで不要なラプラスを捨て残りで削って勝ち。(このとき相手が深読みしたため楽に勝てた。)

第六戦 対椛さん ×

相手 バシャーモサーナイト霊獣ランドロスサンダーナットレイスイクン

相手選出 ◯サーナイトナットレイスイクン
自分選出 ◯サーナイト霊獣ボルトロスクレセリア
※◯は先発

サーナイトの通りが良かったので先発。残りはスイクンサンダーナットレイ対策の霊獣ボルトロスバシャーモ対策のクレセリアを選択。初手はお互いメガ進化ハイパーボイス。こちらはそのままハイパーボイス。Sがこちらが速いため相手はナットレイに引っ込む。次に相手の残りがガルーラクレセリアの並びがきついためスイクンと予想し、霊獣ボルトロスの圏内に入れるためきあいだまを選択。しかし、外して宿り木の種が当たる。これで霊獣ボルトロスの圏外になったので、霊獣ボルトロスに交代。また宿り木の種が当たる。裏スイクン一点読みで行動しないと勝てないので、クレセリアの月光乱舞でサーナイトを復活させ、きあいだまを当てたもの霊獣ボルトロスの10万ボルト圏外のためそのまま負ける。裏がスイクンだと聞いてきあいだま当てたらほぼ勝てただけに悔しかった。

第七戦 対こばるとさん ◯

相手 ニョロトノキングドラカイリュークチート化身ボルトロスゲンガー

相手選出 ◯化身ボルトロスカイリュークチート
自分選出 ◯霊獣ボルトロスラプラスバシャーモ
※◯は先発

先発はどのポケモンが出ても通りが良い霊獣ボルトロスを選択。残りは雨対策のラプラスクチート対策のバシャーモを選択。初手は10万ボルトを選択。相手はめざ氷を選択。これが急所に当たりお盆が発動しHB振りだとわかる。相手はカイリューに交代。こちらはそのまま10万ボルト。カイリューラプラスで対面で勝てるため、霊獣ボルトロスでそのまま10万ボルト。相手は逆鱗で霊獣ボルトロスを倒す。その後ラプラスを出し礫でカイリューを処理。その後クチートが出てきたが裏のバシャーモで勝てるため身代わり残らないよう波乗り。相手は身代わり。その後ラプラスが突破され、バシャーモを出しクチートを処理。最後はボルトロスに麻痺にさせられたがきちんと動き勝った。

第八戦 対たいやきさん ◯

相手 サザンドラギルガルドビビヨンマリルリマニューラガブリアス

相手選出 ◯マニューラマリルリギルガルド
自分選出 ◯バシャーモ霊獣ボルトロスガルーラ
※◯は先発

先発はマニューラが出てくるのが一番嫌だったため対面で勝てるバシャーモを選択。残りはごり押せそうだったので、霊獣ボルトロスガルーラを選択。初手は猫騙し読み守る。相手は守る読みマリルリ交代。こちらは鬼火を選択しかし外れてじゃれつくが当たる。その後アクアジェット読み。霊獣ボルトロスに交代。アクアジェットが入る。次はボルトチェンジを選択。相手はマリルリ捨てるかのようにアクアジェット。しかしボルトチェンジが耐えられる。その後ガルーラを出し猫騙しでマリルリを処理。その後マニューラが出てきたためいらなくなったバシャーモを捨てる。ここで持ち物が命の珠だとわかる。ガルーラを出す。ラスト一匹はガブリアスと予想し、相手は猫騙し読みで引いて来ると思い、冷凍パンチを選択。(このプレイはプレイングミス。裏がガブリアスなら釣りだししないと勝てないため)しかし出てきたのはギルガルド。その後地震を撃ち、子どもが急所を当て突破。(ダメージ的に急所当たらなければ乱数)。ラスト一匹マニューラ猫騙しを霊獣ボルトロスを捨て回避。こちらはマニューラが陽気だと祈り捨て身タックルを選択。けたぐりをガルーラが耐え勝利。正直、運が良かった。

第九戦 対masaさん ◯

相手 ガルーラガブリアス化身ボルトロスニンフィアクレセリアメタモン

相手選出 ◯クレセリアガルーラガブリアス
自分選出 ◯バシャーモサーナイト霊獣ボルトロス
※◯は先発

サーナイトの通りが良いため選出するためにガルーラが先発で出てくると受けれないため先発はバシャーモを選択。霊獣ボルトロスは化身ボルトロス対策に選択。出し負けたためにサーナイトの引く。相手はサイコキネシスを選択。次に電磁波が一番嫌だったためメガ進化挑発を選択したが、相手はサイコキネシス。次にハイパーボイスを選択し、相手のお盆のみが発動。相手は凍える風。その後クレセリアを突破し、ガブリアスが出てくる。ここで地震読み霊獣ボルトロスに交代。相手は地震を選択。その後めざ氷でガブリアスを処理。ガルーラが出てくる。サーナイトが不要だったためサーナイトを捨てるため後出し。相手はグロウパンチを選択。ハイパーボイスでダメージを稼ぎ、相手はグロウパンチサーナイトを突破。その後バシャーモを出し、一回守る。相手は不意打ち。ここで不意打ちが来ると思い鬼火を選択し当てたが空元気でバシャーモが突破される。その後A4段階上昇火傷のガルーラの不意打ちを霊獣ボルトロスが耐え勝利。

ミドルリーグトーナメント一回戦

対まふゆゆさん ×

相手 ゲンガーボーマンダハピナスナットレイカバルドンマリルリ

相手選出 ◯ゲンガーカバルドンハピナス
自分選出 ◯ラプラス霊獣ボルトロスバシャーモ

ナットレイとゲンガー以外に勝てるラプラスを先発。ボーマンダ対策に霊獣ボルトロスハピナス対策にバシャーモを選択。初手は波乗りを選択。相手はメガ進化して滅びの歌。次に金縛りを避けるためフリーズドライ。相手は守る。次も相手が守り成功。次は滅びの歌ラストターンなので、絶対零度を撃ち交代先のハピナスに当たり試合がわからなくなる。次にこちらは霊獣ボルトロス相手はメガゲンガーを出す。守られて拘ったところをカバルドンに交代される。バシャーモに交代したところ欠伸を撃たれたためバシャーモを捨てぎみに居座り火炎放射。相手は欠伸を選択。バシャーモが眠ったところで怠けるをすると思い、霊獣ボルトロスに交代。相手は怠ける。めざ氷を撃つが欠伸を当てられる。その後カバルドンを突破し、バシャーモと霊獣ボルトロスが最速起きすることを願ったが起きずメガゲンガーで処理され負ける。選出段階や初手で滅びゲンガーを考慮していなかったのが敗因。

以上で対戦オフレポは終わりです。

S12 瞬間最高レート2010 お前、誰でガルーラ受けるんだよ 対面で倒す気マンマン構築

一ヶ月ぶりの更新となります。PONTAです。

自己最高レートを更新できたS12の終期に使った構築を紹介します。最終日に瞬間最高レート2010に行きましたが最終レートは溶けて1891です。

大変申し訳ありませんが今回記録とることに失敗しました(撮る前にマッチングして負けました)、下は2010行った一試合前の記録です。

f:id:pontapokemon:20151117035426j:plain

では、パーティを紹介します。

f:id:pontapokemon:20151117040730g:plainf:id:pontapokemon:20150621173641g:plainf:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20150621173602g:plainf:id:pontapokemon:20151117040746g:plain

マンムー@突撃チョッキ 意地っ張り

特性 厚い脂肪

実数値 187‐183‐100-x-112-114

努力値 H12A132B4D252S108

技構成 地震/地割れ/氷柱針/氷の礫

よく見るテンプレのチョッキマンムー。マンダとの相性がよく受けループへの突破手段として採用。使っててなかなか地割れあてなかったり、氷柱針の攻撃回数も少なかったりと安定しないときもあるが、特殊電気に繰り出ししやすく、ラキヤドグライに対して強くピンでも選出しやすかった。

ボーマンダボーマンダナイト 無邪気

特性 威嚇(メガ前)

   スカイスキン(メガ後)

実数値 171-155-100-162-90-167(メガ前)

    171-165-150-172-99-189(メガ後)

努力値 H4C252S252

技構成 捨て身タックル/ハイパーボイス/流星群/大文字

何も言うことない両刀マンダ。初めて使ってみたが火力がなく使いづらい反面はあるが、相手の意表をつけるという点では強いと感じた。こいつもマンムーと同じく意表をつくことで受けループを崩す手段として採用している。

バシャーモ@気合の襷 うっかりや

特性 加速

実数値 155-161-87-178-81-112 注 Bの個体値は24

努力値 A164C252S92

技構成 馬鹿力/火炎放射/鬼火/守る

この構築の主軸の1匹。バシャーモに対して出てくる物理受けに鬼火を入れることとこの構築で受けれないガルーラを処理するのがお仕事。襷バシャーモ流行ってるので警戒されると思ったがそこまでマークされず、動かしやすかった。

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

特性 浮遊(メガ前)

   影踏み(メガ後)

実数値 165-x-82-151-96-178(メガ前)

    165-x-102-191-116-200(メガ後)

努力値 H236B12C4D4S252

技構成 祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

この構築の心臓。バシャーモマリルリで状態異常にさせ、そいつらをお掃除することとパーティで重いガルーラガブリアスマンムー等のノーマル地面わざが重いのでそれらを撃つタイミングで受けだし、処理することが仕事。ヘドロ爆弾は撃つ機会があまりなかったので滅びの歌に変えた方がよいと感じた。

ジバコイル@拘り眼鏡 控えめ

特性 頑丈

実数値 145-x-135-200-111-112

努力値 C252D4S252

技構成 10万ボルト/ボルトチェンジ/ラスターカノン/めざめるパワー氷

この構築の主軸兼地雷枠。バシャーモとゲンガーに電磁波が入りそうな状況(とくに化身ボルトロスクレセリアクレッフィ)に後出しして、高火力で負担かけるのが仕事。頑丈を警戒されず、相手が居座ってきてもそのまま返り討ちにできたりとアナライズとは違った強さがある。また、準速にしたことでラストスイクン対面で上から10万ボルトを撃つことができたり、耐久型のポケモンやS60~80属に対して抜く機会多くかなり使いやすかった。

マリルリ@オボンのみ 図太い

特性 草食

実数値 207-x-143-80-100-73

努力値 H252B236S20

技構成 熱湯/冷凍ビーム/どくどく/アンコール

キノコの胞子とバシャーモの一貫性をつくらせないため採用。この構築を見て草食を警戒されるとい思ったがそうでもなく、かなり仕事ができた。また、アンコールを相手がほとんど警戒しないのでアンコール縛ったあとメガゲンガーで相手をキャッチする機会もあり、強かった。

基本選出パターン

対受けループ マンムーボーマンダジバコイル

f:id:pontapokemon:20151117040730g:plainf:id:pontapokemon:20150621173641g:plainf:id:pontapokemon:20151117040746g:plain

対対面構築(バシャがいない場合) バシャーモゲンガージバコイル

f:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20151117040746g:plain

対対面構築(バシャがいる場合) マリルリゲンガー+ジバコイルorバシャーモ

f:id:pontapokemon:20150621173602g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20151117040746g:plain

対トリル構築(クチートがエースのとき) バシャーモゲンガー+ジバコイルorマンムー

f:id:pontapokemon:20151117040740g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20151117040746g:plainf:id:pontapokemon:20151117040730g:plain

 総括

この構築の始まりはボーマンダマンムー・ゲンガーです。ゲンガーは祟り目を使いたかったので、状態異常をゲンガーの役割対象に撒きたいため色々改良を行った結果最終的にこの並びに落ち着きました。バシャーモマリルリに状態異常技を持たせることで相手が物理アタッカーだと勘違いし、こちらの思惑通り試合を運びやすい点では強い構築です。ただし、並びを見て分かるようにガルーラガブリアスバシャーモを中心とするSが速く、火力あるポケモンに対してうまくタイプ相性を利用して受けなければならない点ではかなり使いづらいです。もう少し改良するなら、ゲンガーに滅びの歌を入れてオニゴーリに対して強くする必要はある。

感想

一時期1500台をずっと維持するほどレートに勝てない時期がありましたが、最終日に目標であった自己最高レート更新することができてよかったです。S12は様々な大会に出て結果を残す(からりん杯チーム3位、no more 零度杯(48人規模)優勝)ことができ充実していたと思います。今後は12月5日開催のシングル厨のつどいで結果を出すための構築探しに集中しようと思います。

 

長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

からりん杯チーム総合3位(個人6‐1) GIドッヂボール愛好者の会大将ゴレイヌの構築

どうもPONTAです。チーム GIドッヂボール愛好者の会 大将としてカラーさん(@collar_erpk_)とりんどーさん(@lindopoke )主催のチーム戦大会 からりん杯に参加しました。そして、チーム総合3位(個人6-1)という素晴らしい結果を残したので記念に構築を紹介しようと思います。

f:id:pontapokemon:20151019110452p:plain

パーティ詳細

f:id:pontapokemon:20150601183704g:plainf:id:pontapokemon:20151019111610g:plainf:id:pontapokemon:20150915101613g:plainf:id:pontapokemon:20150713162008g:plainf:id:pontapokemon:20150601183303g:plainf:id:pontapokemon:20150915101631g:plain

クチート@クチートナイト 意地っ張り
実数値 155-150-105-x-75-73(メガ進化前)
    155-172-145-x-115-73(メガ進化後)
技構成 じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣の舞
とにかく使ってみたかった可愛くて、強いメガ進化ポケモン。Sはカバ意識で20振りしてます。技構成もこれが一番使いやすいしいいと思うが時々ストーンエッジが欲しいとも感じました。

ブルンゲル@オボンの実 図太い
実数値 207-x-134-105-126-80
技構成 波乗り/鬼火/自己再生/トリックルーム
クチートのサポートかつガルーラバシャーモのストッパー。正直、トリックルームはおまけでガルーラバシャーモを止めるために採用。努力値はHBぶっぱ残りD。ここまでBはいらないと思うので、CDに振っても良いと思う。

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ 控えめ
実数値 155-x-114-211-100-134(理想個体)
技構成 気合玉/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ/10万ボルト
今大会気合玉を全て当てる最凶のデッドボーラー。選出率トップのパーティMVP。あらゆる型のファイアローボーマンダ対策のため採用。スカーフにした理由はボーマンダとゲンガーを上から攻撃したいため。詳細はS11の構築記事を見てください。

霊獣ランドロス@ゴツゴツメット 腕白
実数値 191-170-154-x-99-114(非理想個体)
技構成 地震/蜻蛉返り/岩石封じ/剣の舞
ブルンゲルではきついクチートガブリアス(鉢巻は厳しい)に後出しするため採用。カバルドンと悩みましたが僕がサイクル戦をしたかったこともあり、ランドロスにした。剣の舞は耐久型に対して突破不可能になるのが嫌だったので採用。構築を改良するならこの枠を先に見直すべきと感じました。
主な調整
A-ゴツメダメ込みガブリアス地震確2(ゴツメなしは中乱2)
   ゴツメダメ込みH252メガクチート地震確1(ゴツメなしは確2)
HB-威嚇込みA特化メガバシャーモフレアドライブ確3
   威嚇込みA特化メガクチートのじゃれつく確3
   威嚇込みA特化鉢巻ガブリアス逆鱗乱2(59%)
S-最速マリルリ抜き抜き。

ジャローダ@たべのこし 臆病
実数値 161-x-121-98-129-181
技構成 リーフストーム/蛇睨み/身代わり/宿り木の種
受けループへの対策とパーティ全体で重いカバルドンロトムスイクン対策で採用。とあるブログの調整を真似しました。有利対面を作れたときのはめ性能は強い。個人的には状態異常入れられて機能停止したくないのでラムの実もありです。Aの個体値はタイプ一致イカサマで身代わりが割れないために9以下推奨。
主な調整先
C-耐久無振りキノガッサを確2
HD-C172水ロトムの10万ボルトを身代わりが確定耐え

エンテイ@拘り鉢巻 意地っ張り
実数値 207-183-111-x-101-123(非理想個体)
技構成 聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/寝言
パーティで重い火ロトムやHDファイアローナットレイ対策のため採用。鉢巻にした理由はパーティで重いフシギバナとポリゴン2に対して負担をかけたかったため。こちらの詳細もS11の構築記事を見てください。

選出率
クチート    4/7
ブルンゲル   3/7
霊獣ボルトロス 7/7
霊獣ランドロス 1/7
ジャローダ   3/7
エンテイ    3/7

重いポケモン
サザンドラ(特に珠)
ガブリアス(特に鉢巻)
ヒードラン
フシギバナ
ゲッコウガ
マンムー

おまけ(今大会のベストゲーム)
BV TA9G-WWWW-WW2U-V4J7

総括

結果は6-1ですが、6勝のうち2勝は運勝ちで唯一の負けは僕のプレイングミスで負けたので実質は5-2だと思ってください。
この並びになった経緯は、まずクチートを使いたいと思ったことと僕が大将ということもあり、ガルーラバシャーモクチートあたりが多いと思い、それらをメタった結果です。
この構築は二日前に出来た構築なので、試運転回数が少なく重いポケモンから見てわかるようにそこまで強くないと思います。ただ使ってみて、構築の穴を選出・プレイングでカバーできるので、可能性は感じました。今後はもう少しこの構築をつめてより完成度を高めるつもりです。

感想

今回初めてチーム戦の大会に参加しました。チーム戦は個人戦と違いチームで盛り上がったり、勝つ喜びを共に分かち合うことができ、とても楽しかったです。だから、また機会があればチーム戦に参加したいと思いました。

チームメイトのRx420さん マクミランさん 僕の誘いを受けていただきありがとうございました。

運営のカラーさん りんどーさん 大規模なチーム戦の大会を開いたことと2人という少ないなか素晴らしい運営をしていただきありがとうございました。

今後は、今期レート2000達成と冬に開催されるシングル厨(参加予定)に向けて頑張ります。

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

初レート2000 ガルーラと愉快な4匹のメタポケ達 最終レート2006

お久しぶりPONTAです。

最近就活も無事終えて、調子乗ってレート潜りまくったら初めてレート2000越えることができ、記念にパーティを残そうと思います。

埋め込み画像への固定リンク

では早速、パーティ紹介します。

f:id:pontapokemon:20150915101556g:plainf:id:pontapokemon:20150601183204g:plainf:id:pontapokemon:20150915101613g:plainf:id:pontapokemon:20150915101631g:plainf:id:pontapokemon:20150915101546g:plainf:id:pontapokemon:20150915101641g:plain

パーティ詳細

ガルーラガルーラナイト 陽気

実数値 メガ前 181‐146‐101‐x‐101‐156

    メガ後 181‐176‐121‐x‐121‐167

技構成 猫騙し 捨て身タックル 地震 冷凍パンチ

このパーティ唯一のメガ進化枠。皆さん知ってるように普通に上から猫騙し捨て身タックルで相手のポケモンを持っていくことがお仕事。ガルーラミラーで絶対に負けたくないので陽気最速一択です。

ガブリアス@気合の襷 陽気

実数値 183‐182‐116‐x‐105‐169

技構成 逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

主人公と言われているがこのパーティで一番の置物。選出率が一番低いことから色々なポケモンを試したがこのパーティはアタッカーバンギラスに非常に重いため、それを誤魔化すために結局こいつになった。

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ 控えめ

実数値 155‐x‐114‐211‐100‐134(理想固体)

技構成 気合玉 めざめるパワー(氷) 10万ボルト ボルトチェンジ

メタポケその1。調整はタブンネさんのブログに書いてある調整と同じです。ガルーラにとりあえず麻痺いれてくる化身ボルトロスをメタるために採用。ボルトチェンジで負担かけつつサイクル回したり、耐久ないと思われがちですがASメガバシャーモ並みの耐久があるので意外にゲンガーに後出しできたりと使いやすかった。

主な調整

H-B 鉢巻ファイアロー ブレイブバード確3(フレアドライブは確2)

C H252マリルリ 10万ボルトで確1

    H4振りガブリアス めざめるパワー(氷)で確1

S 最速130属抜き  

エンテイ@拘り鉢巻 意地っ張り

実数値 207‐183‐111‐x‐101‐123(非理想個体)

技構成 聖なる炎 ストーンエッジ 地ならし 寝言

メタポケその2。ジャローダと最近増えていた耐久火ロトム、HDファイアローに後出しして有利対面から聖なる炎で負担をかけていきます。耐久があるポケモンなので、後出ししやすくとても使いやすかった。使ってみてメガクチートのA2+不意打ちが乱数(90.3~106.3)なのでBが欲しいと思ったが削るところがないためこの調整にした。

主な調整

A H252メガゲンガー 聖なる炎92.2~109.6%(火傷込み確1)

    HB特化火ロトム ストーンエッジ76.4~90.6%(オボン回復込み確2)

H-B メガクチート じゃれつく+不意打ち 確定耐え

H-D C4振りメガゲンガー シャドーボール確3

S 準速70属抜き

クレセリアゴツゴツメット 図太い

実数値 227‐x‐188‐95‐150‐107(理想個体)

技構成 サイコキネシス どくどく 月の光 三日月の舞

メタポケその3。ガルーラを上から叩き潰すバシャーモを止める枠として採用。初めてこのポケモンを使ってみたが、普通に強かった。ただし、扱うには相手の釣りだしに気をつけないと起点になるので、使うには相手の行動を読む力がかなり必要と感じました

ラプラス@とつげきチョッキ 控えめ

実数値 213‐94‐124‐147‐117‐83(6V)

技構成 波乗り フリーズドライ 氷の礫 絶対零度

メタポケその4。このパーティのアイドル兼MVP。ガルーラに後出ししてくる物理受けカバルドンクレセリアスイクンと受けループの対抗手段として採用。このポケモンの強いところは、物理弱点攻撃以外の攻撃はだいたい耐えることです。このポケモンへのダメージを見ることで火力アップアイテムの判別ができます。ただ、注意する点は有利対面で絶対零度をガンガン撃つことはしない方がよい。それよりは裏に一貫する攻撃撃って負担かけたほうがよい。(だいたい耐久ポケモンは引いてきます。)

主な調整

H-B 鉢巻カイリューガブリアス 逆鱗確2

     A特化ガブリアス 地震44.8~52.9% 中高乱2耐え(28,12%で落ちる)

C H252水ロトム フリーズドライ58.5~70%確2(オボン込み高乱2(80.43%で落ちる)

H-D C無振り水ロトム 10万ボルト33.1~40.3% 低乱3耐え(99.18%で落ちる) 

S S80属意識の20振り

このパーティのきついポケモンと構築

ムドー入り受けループ

ヘラクレセドラン

メガクチート

メガバンギラス

グロウ秘密メガガルーラ

総括

このパーティは陽気メガガルーラに強いポケモンや最近の環境で流行しているポケモンをメタることに特化しています。その結果メガガルーラガブリアスの選出率が低く、ささっているパーティ以外ほとんど選出せず、ほぼメタポケ4匹から選出しています。一見対面で強いポケモンが並んでいるので、対面構築に見えますがこのパーティはサイクル回すパーティです。最低1回は攻撃の耐えるポケモンが並んでいるので、動かし方はヤーティに近いです。ヤーティみたいにどんどん有利なポケモンに交代するだけでは勝てないので必ずどこかで読み勝っていかないとこのパーティで勝つことは難しいと思います。

感想

初めてレート2000越えることができ、とても嬉しいです。1900乗るまでは簡単に勝つことが多かったが、1900越えてから最後までわからないぎりぎりの戦いが続き、疲れはするもののとても楽しくポケモンすることができました。(運負け時も運勝ち時も叫んでいました)。これからはレート2100越えと九尾杯マスター出場権獲得を目標にポケモン頑張っていきます。

 

長くなりましたが最後まで読んで下さりありがとうございました。