読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S17使用構築 改悪毒殺ガルーラスタン 最高2021/最終1901 第8回関西シングルフェスタBest16

お久しぶり、PONTAです!
今回、久しぶりにレート2000を越えることができ、ORASラストシーズンなので記念に構築を残すことにしました。下の画像が使用していた構築です!見ての通りとある有名強者の構築を参考に作りました
f:id:pontapokemon:20160913063642p:plain
f:id:pontapokemon:20160913063723p:plain

個体紹介

ガルーラ@ガルーラナイト 無邪気
f:id:pontapokemon:20150915101556g:plain
実数値 メガ前 181-134-101-73-90-156
    メガ後 181-164-121-93-108-167

努力値 A156C100S252

技構成 猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍ビーム

抜きエース①。やんちゃと迷ったが確実に相手に負担をかけられるようにSを確保したいため今回は最速を採用。両刀にしたのは初手の意地鉢巻ガブリアス、物理受けカバルドン等を確実に倒したかったため。コンプセトであるどくどくと猫騙しの相性は最高。地震の枠はナットレイ等がきついので火炎放射でもありだと思いました。

ガブリアス@拘りスカーフ 陽気
f:id:pontapokemon:20150601183204g:plain
実数値 183-182-116-x-105-169

努力値 A252B4S252

技構成 地震/逆鱗/岩石封じ/ステルスロック

抜きエース②兼起点作り。S16にいたスカーフガブリアスをそのまま採用。後続のサポートもでき自身も抜きエースになれるという点では強かった。ただステルスロックをあまり撃つ場面もなかったのでこの枠は考察必要と感じた。

クレセリア@ゴツゴツメット 図太い
f:id:pontapokemon:20150915101546g:plain
実数値 227-x-187-95-150-107(理想個体)

努力値 H252B244S12

技構成 サイコキネシス/どくどく/電磁波/月の光

この構築唯一の物理受け。いつもは三日月の舞を採用していたがバトン構築になにもできずにやられることを危惧し電磁波どくどくの両採用にした。

ウルガモス@気合の襷 控えめ
f:id:pontapokemon:20150621173550g:plain
実数値 161-x-85-205-125-151

努力値 H4C252S252

技構成 火炎放射/虫のさざめき/目覚めるパワー岩/蝶の舞

抜きエース③兼ストッパー。この構築で重いゲンガー、鋼ポケモンに死に出しや後出しをして起点または負荷を与える役割を担っている。目覚めるパワー岩はやたらと後出し突っ張ってくるファイアローが多いのでそれを駆るために採用。大文字でなく放射の理由は行動保障がされている襷で技外しは一番あってはならないから。

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病
f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain
実数値 メガ前 159-x-95-151-96-170
    メガ後 159-x-115-151-116-192

努力値 H188B116C4D4S196

技構成 祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/滅びの歌

よくいるメガ前メガへラクロスのロックブラスト耐えのHB滅びゲンガー。オニゴーリ、ピクシー等の害悪ポケモンが不快だったので採用。祟り目はクレセリアスイクンとの相性がよいと重い採用。出したときは活躍できたがこのポケモンをうまく使えなくあまり選出できなかったので、この枠は型やポケモン自体を変更する必要があると感じた。

Ver.関西シングルフェスタ

実数値 メガ前 159-x-81-151-103-178
    メガ後 159-x-101-151-123-200

努力値 H188B4C4D60S252

技構成 シャドーボール/身代わり/滅びの歌/道連れ

以前はゲンガーを選出することがほぼなく、腐りかけてたのでテンプレの努力値と技構成にすることで選出の幅を広めた。

スイクン@残飯 図太い
f:id:pontapokemon:20150601183315g:plain
実数値 207-x-160-110-135-125(非理想個体)

努力値 H252B84D4S164

調整元 http://adamspoke.hatenablog.com/entry/2015/03/07/195713

技構成 熱湯/守る/身代わり/どくどく

今回の構築の始まり兼MVP。うまく嵌めればそれだけでeagy winできます。Sにかなり割いてるので大体の耐久ポケモンは起点にできますし、ガブリアスのS操作から嵌めることもできます。拘り系は基本嵌めればPP枯らせます。こいつで削ってガルーラの猫で削りきるのが強かった!

総括

見ての通りきついポケモンにはかなりきついので立ち回りが凄く重要な構築です。重いポケモンはなんとか立ち回りでカバーできるので読みを必要とし使っていて楽しい構築ではあった。ただ、集中力が切れプレイングが雑になるとそれに比例して勝てなくなるので要注意!

六世代感想

XYシーズン1からORASシーズン17までレート環境で対戦していて、XYでは最高レート1894ORASでは最高レート2021と周りと比べて正直センスのなさが数字ででています。ただ、ORASに入りDream Cup準優勝,東海シングルフェスタベスト4と着実に成長していることは感じたので、この雪辱はサンムーンで晴らしたいと思います。

では皆さんサンムーンでお会いしましょう!