読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 びぶおふ アイリスブロック5‐4予選敗退 バシャーモスタン

どうも初めましてPONTAと言います。

第11回びぶおふで使った構築を紹介します。

 

f:id:pontapokemon:20150601183138g:plainf:id:pontapokemon:20150601183204g:plainf:id:pontapokemon:20150601183253g:plainf:id:pontapokemon:20150601183704g:plainf:id:pontapokemon:20150601183303g:plainf:id:pontapokemon:20150601183315g:plain

個別解説

バシャーモバシャーモナイト 意地っ張り メガ前 175‐187‐90‐x‐90‐115

                     メガ後 175‐231‐100‐x‐100‐135

技構成 飛び膝蹴り フレアドライブ ストーンエッジ 剣の舞

Sをメガ後ガッサ抜きまで調整。Aを11nに調整し、残りH。ストーンエッジの採用理由としては、前にバシャーモを使ったとき、有効打がないと思われ、ボーマンダを後出ししてくることが多かったため。A一段階上昇ストーンエッジでH4振りメガボーマンダ確定1。しかし、予選でボーマンダ使いがおらず、正直守るで良かった。

 

ガブリアス@こだわり鉢巻 意地っ張り 183‐200‐116‐x‐105‐154

技構成 逆鱗 地震 ダブルチョップ ストーンエッジ

 大正義主人公のガブリアス。ASぶっぱ、残りB。逆鱗打ってるだけで強かった。スカーフやステロ襷型も考えたが、裏の 物理受けに後出しされてもいいように鉢巻にした。逆鱗でHB特化カバルドンスイクン確2。HB特化クレセリアは乱2。H4振りメガガルーラ中乱数1。

 

化身ボルトロス@オボンの実 図太い 184‐x‐132‐145‐100‐135(非理想個体)

技構成 10万ボルト めざ氷 草結び 電磁波

ファイアローボーマンダ等飛行に弱いので、相性補完に採用。Sは最速キノガッサに1回ダメージを与えるため、135まで伸ばした。H184まで振り、残りB。初めてボルトロスを使ったが、いたずらごころによる先制電磁波により1回仕事ができるから優秀。

しかし、肝心なときに相手は痺れてくれなかった。鉢巻ファイアローブレイブバードオボン込み3耐え。A特化メガボーマンダすてみタックル2耐え。

 

クチートクチートナイト 意地っ張り メガ前 155‐150‐105‐x‐75‐73

                   メガ後 155‐172‐145‐x‐115‐73

技構成 ふいうち じゃれつく 叩き落とす 剣の舞

普通のメガクチート。A特化でSは50族意識で20振り、残りH。パーティの相性補完として入れたが、耐久がないため受け出しできない。この枠は、ギルガルドと迷ったが結局ギルガルドでも高火力フェアリーアタッカーに対して、1回しか受け出しができないし、メガ進化2枠欲しいし、ふいうちによる縛り性能やドラゴンの一貫を切りたいため採用。選出率は一番低い。ちなみに補正ありA1段階下降メガガルーラガブリアス地震を一発耐えることを後で知った。

 

ジャローダゴツゴツメット 臆病 181‐x‐127‐95‐115‐170

技構成 リーフストーム 蛇睨み リフレクター 光合成

よく見るゴツメジャローダ。パーティで重いキノガッサを見つつ、場作りのために採用。Sは最速ガブリアス抜き、Hを181まで振り、残りB。結局キノガッサも予選で見なく、ガブリアスガルーラの前でうまく対面させることができなかった。蛇睨み、リフレクターによる場作りができたので強かった。個人的にはアタッカーのほうが使いやすく、強いと思った。

 

スイクン@食べ残し 図太い 207‐x‐160‐110‐135‐125(非理想個体)

調整元 

http://adamspoke.hatenablog.com/entry/2015/03/07/195713

使い方や耐久は調整先に載っています。受けループに対して何もできない構築だったので、受けループへの対策として採用。初めてどくまもスイクンを使ったがとても強かった。相手のPPを枯らさせたり、どくどくや熱湯で火傷を引いたあと、まもみがするだけで突破できる。また、耐久サンダーに対して、上をとることが多く使いやすかった。

 

総括

結果はアイリスブロック5‐4(予選5位)で予選敗退。あと、一勝で予選通過の可能性があり、本当に悔しかった。この構築を使った経緯としては、本当は別の構築で出る予定でしたが、レートで試運転したときガルーラ、鉢巻ガブリアスがあまりに重すぎて解散。そして、前日の夜中にこの構築を急遽作った。反省点として、まず試運転ができなかったことやメジャーポケモンに対するダメージ計算の結果を覚えるべきだった。はっきり言って、この構築は弱いです。ステルスロックや欠伸による起点作りのできるポケモンがいないため、バシャーモクチートの剣の舞が生きる場面が少なかった。しかし、勝ち越すこともできたし、立ち回り次第では勝てる試合もあったので可能性はあると思う。

オフ初参加で緊張していたが、対戦相手とポケモン話ができたり、マルチバトルやフレ戦等有意義な時間を過ごすことができました。主催のトルンさんをはじめ運営のみなさん本当にお疲れ様でした。また、僕と対戦してくれた方と話しかけてくれた方本当にありがとうございました。次回、機会があればまた参加し、次こそは予選突破します。