読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北大阪・委員会オフ使用構築(第43回委員会オフベスト32) S操作型ラティクチート

どうもPONTAです!

 今回は第14回北大阪オフ(ユクシーブロック5‐4(3位予選落ち))・第43回委員会オフ(レインボーブロック4‐3(レインボーブロック1位 ベスト32))で使用した構築を紹介します。

f:id:pontapokemon:20160505084501g:plainf:id:pontapokemon:20160505084507g:plainf:id:pontapokemon:20150713162042g:plainf:id:pontapokemon:20150915101631g:plainf:id:pontapokemon:20150601183253g:plainf:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

パーティ詳細

 

クチートクチートナイト 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20160505084501g:plain

実数値 メガ前 155‐150‐105‐x‐75‐73

    メガ後 155‐172‐145‐x‐115‐73

努力値 H236A252S20

技構成 じゃれつく 不意打ち 叩き落とす 剣の舞

色を入手することができたのでエースとして使いたかったポケモン。択ゲーの申し子。メガのタイミング、出すタイミング、不意打ち等の択など頭を使う場面が多く使っていて楽しかった。型はよくいるやつなので説明は割愛。

ラティオス@気合の襷 臆病

f:id:pontapokemon:20160505084507g:plain

実数値 155‐x‐101‐182‐130‐178

努力値 B4C252S252

技構成 流星群 サイコショック 波乗り 電磁波

クチートとの相棒に選んだエース兼サポーター。対面厨パに対しては襷を盾にガルーラスイクン(バシャーモは型とこちらの行動次第で怪しい)以外には基本対面から勝てます。対面性能の高さもそうだが、電磁波によるエースのサポートもできとても使いやすかった。

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

f:id:pontapokemon:20150713162042g:plain

実数値 メガ前 157‐x‐81‐160‐96‐178

    メガ後 157‐x‐101‐200‐116‐200

努力値 H172B4C76D4S252

技構成 祟り目 催眠術 滅びの歌 道連れ

調整・技構成はにゃおーしさんの滅びメガゲンガーVer.3をそのまま使わせていただきました。この構築の誤魔化し兼害悪対策枠。害悪いなかったので選出率は低い。ただ出したときは滅び道連れで重いポケモンを確実に処理することができて強かった。催眠は1回撃ったが当たらんからgm

エンテイ@拘り鉢巻 意地っ張り

f:id:pontapokemon:20150915101631g:plain

実数値 207‐183‐116‐x‐96‐123(非理想個体)

努力値 H132A252B96D4S24

技構成 聖なる炎 ストーンエッジ じならし 寝言

Bに厚く振った鉢巻エンテイ。相手に負担をかけつつ、物理受けに対しての高負担+メガゲンガーの祟り目の火力UP狙いとクチートでは後出しできないクチートニンフィア等(ただしニンフィアのC特化眼鏡ハイパーボイスは乱2(18.4%))の高火力フェアリーに対して後出しするために採用。Bがあと1高いとA2段階上昇の特化メガクチートの不意打ちを最高乱数以外耐えるが削るところがなかったのでこの調整。

化身ボルトロスゴツゴツメット 図太い

f:id:pontapokemon:20150601183253g:plain

実数値 184‐x‐132‐145‐100‐135(非理想個体)

努力値 H236B236D4S28

技構成 ボルトチェンジ めざめるパワー氷 挑発 電磁波

この構築の潤滑油。仕事は相手のエースのSを奪うことと物理エースにあと投げしクチートの不意打ち圏内に入れることが仕事。相変わらずのクッション性能の高さとHP1でも仕事ができるところは強い。

キノガッサ@拘りスカーフ 陽気

f:id:pontapokemon:20151228001757g:plain

実数値 136‐182‐100‐x‐80‐134

努力値 H4A252S252

技構成 馬鹿力 マッハパンチ 岩石封じ タネマシンガン

キノコの胞子等粉系の一貫の阻止と奇襲できるかつ終盤でエースになりうるので採用した。ファイアローが多い環境のため選出率は低いがささってるときには積極的に出していききちんと仕事をした。

 

選出率

北大阪オフ      委員会オフ

クチート    4/8   クチート    8/8  

ラティオス   5/8   ラティオス   6/8

ゲンガー    4/8   ゲンガー    0/8

エンテイ    4/8   エンテイ    4/8

化身ボルトロス 6/8   化身ボルトロス 6/8

キノガッサ   1/8   キノガッサ   0/8

基本選出

対対面構築(初手は相手の構築により変わる) 

f:id:pontapokemon:20160505084501g:plainf:id:pontapokemon:20160505084507g:plainf:id:pontapokemon:20150601183253g:plain

対面構築以外でも基本は上記だがゲンガー・エンテイが入る場合でも必ずS操作が出来るようにラティオスと化身ボルトロスのどちらかは必ず選出するようにしている。

 

総括

この構築は色クチートと色ラティオスが使いたいと思いつくりました。この構築の始まりはボルトロスラティクチートです。そこに害悪対策のゲンガーを入れ、裏選出のゲンガーをより生かしやすくするために状態異常にしやすくフェアリーに対して強いエンテイ、奇襲性が高いスカーフガッサを入れ完成しました。この構築のコンセプトはボルトラティオスを駆使していかにエースであるクチート(場合によってはゲンガー)を通すことです。実際使ってみて襷ラティオスが刺さってる場面が多く、他のポケモンで場を荒らしラティオスの一貫をつくり一掃する動きもでき面白かった。なので、相手の構築を見てまず何を通し、そのためにはどうすればいいか考えるのが大切である。ただ、数値受けできるポケモンがいないため使いづらくあまりおすすめはできない。

 

感想

北大阪オフでは4‐0から4連敗して予選落ち、委員会オフでは0‐3から4連勝で予選1位と闇と光を見たよくわからないオフではあった。他人の構築をみたり、考えを聴けてとても参考になったし、なによりモチベーションが上がったので今後もオフには積極的に参加したいと思いました。

 

北大阪オフ主催のエンドーさん、委員会オフ主催のポケモン委員会さんならびオフスタッフの皆さん運営お疲れ様でした。また。北大阪オフと委員会オフで絡んだり、対戦してくださった方も本当にありがとうございました。

 

長かったですが最後まで読んでくださりありがとうございました。