読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5回東海シングルフェスタ ベスト18 カバマンダ展開純正積みサイクル

サンムーンでは初めましてPONTAです!
第五回東海シングルフェスタで使用した構築を紹介します。下の並びがしよう構築です。
f:id:pontapokemon:20170206212913p:plain

[パーティ詳細]

カバルドン@オボンのみ 慎重
f:id:pontapokemon:20160604180543g:plain
特性 砂起こし

努力値 H252B4D252

選出率 9 /12

技構成 岩石封じ 吠える 欠伸 ステルスロック

起点作成ポケモン兼クッション。基本初手には出さす後だしから起点を作成。ガルーラの火力が低下したのでA特化捨て身オボン込みで高乱数で2耐えしますが調整してオボン込み確定2耐えの方がいいと思います。現環境ではカプ・コケコ、カプ・レヒレ、挑発持ちが多いため使い方には注意。

ボーマンダ@ボーマンダナイト 慎重
f:id:pontapokemon:20150621173641g:plain
特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H244A4B4D236S20

選出率 7/12

技構成 空元気 地震 龍舞 羽休め

クッション兼サイクルの潤滑油。基本初手に出し威嚇を入れて、カバルドンの後だしをサポート。火力は低いため抜きエースとしての役割よりカバルドンボーマンダサイクルで相手を削り、他の抜きエースの圏内に入れることが仕事。

ミミッキュ@ゴーストZ 陽気
f:id:pontapokemon:20170206221139g:plain
特性 化けの皮

努力値 H4A252S252

選出率 8/12

技構成 じゃれつく シャドークロー 影うち 剣舞

ストッパー兼抜きエースその1。基本は特性による行動保証を盾に全抜きを狙いますが、カバルドンが出せない場合の削り役またはこの構築で重いカプ・テテフを対面で処理するのが仕事。陽気採用理由はゴーストZによる最低限の削りとカバルドンのステロ砂で圏内に入れることが可能であるためとミミッキュやウルガモス等S100属が最速とっていないことが多いのでそれを上から叩くためである。

カプ・テテフ@拘りスカーフ 控えめ
f:id:pontapokemon:20170206221224g:plain
特性 サイコメイカー

努力値 B4C252S252

選出率 4/12

技構成 サイコキネシス ムーンフォース 目覚めるパワー炎 10万ボルト

ストッパー兼抜きエースその2。全体的に瞬間速度が遅いためスカーフで採用。高火力で相手を削り取り抜きエース圏内に入れることと自身も抜きエースとして抜くのが仕事。

パルシェン@気合の襷
f:id:pontapokemon:20170206221242g:plain
特性 スキルリンク

努力値 H4A252S252

選出率 3/12

技構成 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻で破る

抜きエースその1。オニゴーリとミミッキュが重いため採用。積む隙を作り、積んで抜いていくことが仕事。

ウルガモス@クサZ 控えめ
f:id:pontapokemon:20150621173550g:plain
特性 炎の体

努力値H4C252S252

選出率 5/12

技構成 大文字/ギガドレイン/目覚めるパワー氷/蝶舞

抜きエースその2。カバルドンボーマンダがカプ・レヒレを誘うため、クサZとして採用。机上論ではステロ+クサZで落とすつもりだったが実際はほぼ100%初手に投げられるため、ギガドレインではなくソーラービームの方がいいと感じた(注 ギガドレインZではH振りカプ・レヒレは落ちません)。

結果

一次予選(レフトブロック) 5-3 2位(抽選上がり) 二次予選進出

二次予選(Dリーグ) 2-2 3位 二次予選落ち ベスト12?

総評

経緯としてミミッキュウルガモスパルシェンから構築を作成。積み展開に持ち込みやすくするためにカバルドンが入り、残りはパルシェンが殻を破ったあと先制技で縛られなくするかつ自身が抜きエースになれるスカーフカプ・テテフが入り、バシャーモが重いと感じたためHDボーマンダかが入り完成。
使ってみて感じたことはカバルドン展開に持ち込めればほぼ確実に勝てるが環境に挑発持ちやカプ・レヒレ、カプ・コケコが多くて理想展開になかなか持ち込めれなかった。ただそれぞれの抜きエースに対面性能があったためどれで最後抜いていくか選出段階で判断し、その抜きエース以外の二匹のサイクルで相手を削り一貫させて勝つ動きもできた点では良かった。

たいした結果も出せずあまり参考になりませんでしたが最後まで読んでくださりありがとうございましたm(__)m